みやざと内科クリニック
医療系スタッフたち
<span style=";font-size:20px;">医療系スタッフたち</span>
当クリニックの医療系スタッフの集合写真です。
後列左右の「スマートな男女」が臨床工学士、「スマートじゃない男」が私(大城)、そして前列に勢ぞろいしたのが当クリニックの「白衣の天使たち」です。
(他にも写ってませんが、パート看護師さんが3人います)

当院では、外来と透析室の勤務が「プール制」で看護師は外来と透析室を行ったり来たりします。ですので外来と透析室の垣根も無く、クリニック全体が「1集団」として機能し、またみんなとても仲が良いです。

透析患者さんは、週に2~3回の通院でスタッフとも深い人間関係になります。患者さんからは「ここの人たちはみんな優しいネェ~」と嬉しいお褒めをよくいただきます。(ほんとですよ!)

当クリニックにいらっしゃる時は、男女関係なくお気軽に声をかけてください。

大城(透析室長)
受付嬢
<span style=";font-size:20px;">受付嬢</span>
当クリニックに入ると、最初にお目にかかるのが当院の「受付嬢」たち。

利用者・患者さまに、いつも笑顔で優しく声を掛けている。
毎朝、クリニック入口や待合室など、女性らしい細やかな気配りで掃除をしている。
また、月末の「レセプト請求」時期は専門知識を駆使し間違いのないように事務もこなす。

「来院の方の癒しになるように・・・」心がけているそうである。(と僕は思う)

編集:大城
おかみさん達
<span style=";font-size:20px;">おかみさん達</span>
当院には、透析患者さんと職員の昼食をつくる「厨房」がある。
献立やレシピは、県内外で活躍されている ヘルスプランニング代表 伊是名カエ先生 が監修。

メニューは「おまかせ定食」一品のみ。メインディッシュには肉料理や魚料理が多い。
透析を受けている方が召し上がるので、「高カロリー・低たんぱく」とのこと。
しかし、カレーやタコライスなども出るし、この前は「鰻のかば焼き」が出ていた。
「治療食」という感じは全くなし! 医師や職員も同じものをいただいている。
透析患者さんからも高い評価をいただいている。

そのおいしい昼食をつくってくれるのが当院の「オカミさん」たち。(写真の3人)
いつも明るく賑やかな食堂。「オカミさん」たち、笑顔も料理の腕も「一流」である。

編集:大城

※一食:300円 昼食のみでメニューは「おまかせ定食」のみ
透析患者さんのみ利用可。注文は当日でOK!!